〜「思いもよらなかったいい家」第34弾 〜
「 家づくりいろいろ・総まとめ 」


家づくりでは何から始めて、何をしたら良いのか?
いろいろ勉強するうちに、余計分からなくなってしまう方も多いようです。
いろいろ悩んで分からなくなった皆さんのお話しを伺いながら、様々な実例を紹介しながら整理します。
これから考えようという方も是非、ご参加下さい。……………………………………………………………………………………………………………
家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。


今回は土曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)

……………………………………………………………………………………………………………

■店 主 : 松澤 静男マツザワ設計
■日 時 : 2016年12月10日(土) 10:30〜12:30
■会 場 : マツザワ設計
さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
>>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※3月9日(木)までにお申込みください。

参加ご希望の方は、コチラへ

お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

 

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を4つのテーマでお話させていただく連続講座で、

KINOIESEVENの日曜カフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの

ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 
TERAKOYAで学べる4つのテーマ(第三クール:2017/3〜2016/6)

木の家のメンテナンス / 木の家は地震に強い / 木の家のコスト / 木の家の快適さ・環境

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ「木の家のメンテナンス」

家は出来ればメンテナンスフリーが良いですね。
でも、それよりも実際に長持ちするのは、定期的にメンテをする家なんです。
設備機器の様にメンテや交換が定期的に必要なものがあり、メンテする時にいろいろ確認する事も出来て、
本当に大切に長く使いたい場合は定期点検を考えましょう。
特に木の魅力を出したければ、こまめな手入れが必要です。

 
日曜の午後、どうぞお気軽にお越しください。 皆様のご参加をお待ちしております。

……………………………………………………………………………………………………………………
■店 主 :  松澤 静男マツザワ設計
■日 時 : 2017年3月12日(日)14:30〜16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー 
東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号 

      >>アクセスマップ 
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付) 
■定 員 : 10名様(要予約・先着順) 
■申込先 : NPO法人家づくりの会 

 

 

「縁の繋がる家」オープンハウス

 

まもなく埼玉県東松山市で手掛けた二世帯住宅が完成します。
このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。

 

両親2人、夫婦2人+子供3人のための二世帯住宅です。
大きな特徴としては、縁側が長いこと。両世帯のLDKや和室を外部空間で繋いでいます。
外壁の黒い板張りと、飴色をした軒天とのコントラストが美しく、雁行しながら奥へ奥へと繋がっており、
その全長は25メートルもあります。

玄関は共有し、荷物の多い子世帯には玄関クロークを兼ねた5帖の内玄関を設けています。
ロフト空間は、16畳あります。吹抜を介して下の子供部屋と繋がっていたり、両世帯が大きなロフトを
共有できるように階段は2か所とし、世帯間で回遊できる構成。

子世帯には7.5帖の吹抜があり、それに面して長さ3.5mのファミリーデスクがあります。
そこから見る景色は、室内に薪ストーブが鎮座、その背面に手づくりタイルが貼られ、
大きな窓の向こうには、祖父母が住む瓦屋根の実家が臨めます。

板張り天井、焼竹網代天井、江戸から紙、深岩石、花ブロックといった素材をはじめ、
こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

■ 開 催  日:2017年3月26日(日) 10:00〜17:00
■ 場  所:埼玉県東松山市(東武東上線「東松山」駅より徒歩15分)
■ 設  計:根來 宏典/根來宏典建築研究所
■ 申 込  先:見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
※氏名・連絡先住所・電話番号・参加人数・見学希望時間帯を添えてお申し込みください。
折り返し、詳しい案内図をお送りいたします。

 

KINOIE SEVEN

 

コメント
コメントする